(九州保健福祉大学 薬学部1年 なっちゃん)

はじめに

私が最初フローラ薬局に研修に行くきっかけになったのは、九州保健福祉大学のQOLシンポジウムで篠原先生が講演してくれたことです。もともとNHKでフローラ薬局を拝見して篠原先生に憧れていて、いつか会いたいなと思っていましたが1年の始めで、お会いできるとは思いませんでした。講演の後先生に声をかけたところ、快く研修に誘ってくださいました。そこで夏休みを利用して、2週間フローラ薬局で研修を受けることになりました。フローラ薬局は茨城県にあるので、実家のある沖縄から羽田まで飛行機に乗って、初めて1人で電車に乗りドキドキしながら茨城の赤塚に到着しました。  

フローラ薬局の研修概要

ドライブスルーの入り口

  • 研修期間:2週間
    (平成18年8月18日〜9月2日)
  • 研修内容:
    • 薬局実務研修
    • セルフメディケーション研修
    • 外部他職種連携研修

薬局実務研修

お薬カレンダー

  • プレ実習ビデオを見る
  • 調剤の流れと薬品管理の説明
  • 一包化調剤体験
  • 半錠割り体験
  • 重複・薬の相互作用の説明
  • 在宅訪問同行
  • 漢方調剤見学

薬局実務実習の様子

一包化調剤体験

漢方調剤見学

2004年薬局での健康日本21活動

主な項目 薬局での具体的な取り組み 延べ人数
1.栄養・食生活 栄養相談・健康情報発信(薬剤師・栄養士らによる) 3254人
2.身体活動・栄養 フローラ運動教室(健康運動指導士による) 96人
3.休養・心の健康 アロマテラピー・スキンケア相談・薬草生け花教室 222人
4.たばこ 禁煙支援・青少年への啓発教育 49人/549人
5.歯の健康 口腔ケア・栄養士と連携した味覚異常の要因分析・共同研究 259人
6.糖尿病 自己血糖測定支援・糖尿病患者への療養指導 9960人
7.安全な食品・医薬品 民間薬・ハーブ・漢方・健康食品等の正しい知識啓発 3565人

PharmaNext 2005/12/10 p50 メタボリックシンドロームを防ぐ

セルフメディケーション研修

  • ハーブ教室
  • 薬草生け花教室
  • お茶のおもてなし
  • 化粧品のトラブル対応と選び方
  • 飲料水カロリー一覧表更新

ハーブ教室

ハーブを使った減塩料理

目で見て香りを楽しんで、薬草に触れることができました。

ウイキョウ(セリ科)…
ハーブ園にちょうど実がなっていて、つぶすと強い芳香がしました。
シソ(シソ科)…
赤シソと青シソがあり、減塩料理でサラダとあえて食べました。
バジル(シソ科)…
生のバジルは傷みやすいので、バジルビネガーやバジルソースを作りました。
ローズマリー(シソ科)…
芳香性が強く、ローズマリーシャンプーを作ったりしました。

薬草生け花教室

桔梗の薬草について調査する前に、実際トルコキキョウで生け花をさせていただきました。綺麗だなと思った印象が強く残っていて、薬草の研修も楽しく出来ました。この研修では実際数冊の文献を調べて咳止めの薬効や配合されている医薬品が分かりました。

化粧品のトラブル対応と選び方

モイスチャーチェッカー

モイスチャーチェッカー(水分測定器)を使って肌の水分量を測定、肌に合う化粧品選びをしました。また、モイスチャーチェッカーで創面水分量の測定を行い褥瘡の湿潤状態によって、軟膏基材を選ぶことも学びました。

栄養研修・テンペ料理体験

テンペとは大豆の煮豆をテンペ菌で発酵させたインドネシアの伝統食品です。納豆と違ってワーファリンを服用していても食べられます。栄養士の荒張先生がテンペを使ったチヂミやドレッシングを作ってくれて、おいしくいただきました。

カロリー一覧表作成研修

実際に最近よく飲む飲料水を買ってきて、カロリー一覧表を作成し、ディスプレイも飾りました。患者さんが私が作ったディスプレイを見て反応してくれると、作った甲斐があったなと思いました。
» 飲料水カロリー一覧表

外部他職種連携研修

  • 糖尿病小児サマーキャンプに参加
  • 禁煙サポートセミナーに参加

糖尿病小児サマーキャンプ

キャンプに参加して、小さい子供たちが自分で血糖測定を行ったり、指示エネルギー量に従ってご飯の重さを計ったりする姿を見て驚かされました。小学校1年の男の子が“一病息災”という言葉を教えてくれました。確かに子供たちは、同じ年齢の子供たちよりも生命活動の根源を知りたくましく生活していると思います。また、多くの職種の医療ボランティアがこのキャンプに協力していました。

禁煙サポートセミナー

医師の天貝先生は医学的見地から、喫煙で肺気腫が進行したりがんや椎間板ヘルニアの発症率が高くなることを教えてくれました。

薬剤師の篠原先生は、ニコチンガムやパッチの使い方、リラックスする方法としてローズヒップティーやストレッチを教えてくれました。

歯科衛生士の村田先生が喫煙している方の家族の歯肉の汚れをスライドで示してくれたので、どれだけ家族が受動喫煙の影響を受けているのかが分かりました。

終わりに

研修を振り返ってみると、私は色々な人と出会うことが出来ました。そこから色々な教えを受けることができ、出会いの大切さを感じています。私の夢は、薬剤師としての私と出会った人それぞれに、少しでも喜んでもらうことです。フローラ薬局に来る、色々な悩みを持った患者さんが笑顔で帰っていくのを見て、改めてそう思いました。そのためには6年間コツコツ勉強して国家試験を合格し、その後も理想の薬剤師を追求ていけたらと思います。